埋没毛ができて肌を見せたくない 処理するにはどうしたらいい?

埋没毛
美容上の悩みはたくさんあります。埋没毛もその一つ。そんな困った埋没毛はなぜできてその処理はどうしたらできるのでしょうか。

埋没毛ができる理由

脇や足に黒いブツブツができて悩んでいる人がいます。それは埋没毛かもしれません。間違っている自己処理によって無駄毛を剃ったり抜いたりしたために起きている症状です。

 そのまま放置しておけば炎症になり、毛嚢炎の原因にもなってしまいます。それにできた埋没毛をピンセットなどで強引に引く抜くと、炎症が起きてブツブツやかさぶたになります。

 これでは肌を露出する事ができなくなってしまいます。

埋没毛を処理するには

 まずはクリニックでのレーザー脱毛です。これは埋没毛の処理にも有効です。医療レーザーは出力が強力ですから、深い毛根まで直接破壊する事が可能です。1度壊した毛根からは毛が生えてこなくなるので、埋没毛を解消できます。

 またクリニックによっては先に医療器具を使い埋没毛を表に出してから、レーザー照射する所もあります。自分で埋没毛を処理したい時には、スクラブを利用しましょう。スクラブとは種子や樹脂、塩などの細かい粒が含まれていて、ボディスクラブやスクラブ洗顔料が販売されています。

 スクラブで肌を擦ると、毛が伸びる事を防いでいる古い角質を除去する事ができます。その事で毛が排出されやすいのです。埋没毛が起きている人はまずはスクラブでそれでもダメならクリニックでレーザー脱毛を受けてみるといいでしょう。