ワックスを使用して脱毛する

waxワックス脱毛は、永久脱毛の効果はありませんが、主にエステサロンや自己処理の抑毛手段として需要が多い手法です。
ムダ毛のタンパク質であるケラチンを溶かすアルカリ成分の入った薬剤を肌に薄く伸ばし、その箇所を軽く布で覆って、一定の時間を置いてから毛根から一気に引き抜く即効性のある脱毛法です。

ワックス脱毛は、必ず毛流れとは逆の方向に手早く布を剥がす事が鉄則で、肌が弱い人はハチミツなどの天然素材が配合された無添加のアンジェリカワックスなどの商品がお勧めです。

ワックス脱毛のメリット

家庭用脱毛器と違って、脱毛効果が即日で実感でき、特に自己処理では毛量が多くて厄介なVIO部分も大変短い時間で毛を減らす事ができます。
又、ワックス脱毛は、剃刀や毛抜きのように角質にダメージを与えながら処理する手段ではなく、薬品を肌の内側に浸透させてムダ毛を溶かす仕組みなので、余計な肌負担が掛かりにくいのもメリットです。
又、脱毛後の仕上がりの状態も、毛穴のザラザラ感や残ったムダ毛のチクチク感が感じにくくなり、肌触りが一時的に良くなるのがワックス脱毛の強みです。

ワックス脱毛のデメリット

残念ながらワックス脱毛の場合、多くの商品が家庭でも安全に取り扱える事を重視した弱い抑毛成分の薬品を選定してるので、ムダ毛の再生を司る毛根組織まで破壊する力を持っていません。
従って、脱毛効果の持続期間は約1,2か月と意外に短く、あくまで一時的なムダ毛対策として利用するのが賢明です。
ですから、ムダ毛が再度気になってきたら、その都度ワックスを塗って脱毛する同じ作業が複数回必要になります。
又、間違った手入れの仕方をしてしまうと、埋没毛などの毛穴トラブルを起こす原因にもなり兼ねず、一度に多くの毛を引き抜く時は激しい痛みも生じます。
必ずワックス脱毛前後は、保湿重視のスキンケアに十分気を配る必要があります。

浜松脱毛ランキングTOPへ