ワキ脱毛に興味がある

ワキ脱毛に興味があるけど、どの店を選べばいいの?

夏になると、どうしても露出の多い服を着ることになります。

そんな際、気になるのがワキに生えているムダ毛でしょう。

特にノースリーブを着る場合は注意が必要。
ワキ毛を処理していないと、腕を上げた時に他人にはっきり見られてしまいます。

とはいっても処理というのは面倒。おまけに自己処理を続けていると肌トラブルが起こりがちです。

埋もれ毛、黒ずみなどがトラブルの主なもの。黒ずみなどがあると、かえってワキの見栄えが悪くなります。

「自己処理をやめてサロンに通って脱毛したい!」

そう思っている女性も多いでしょう。でも未経験者にとって、脱毛の施術というのはハードルが高いものです。

「何回くらい通わないとダメないの?」
「痛みはどれくらいひどい?」
「料金は最終的にどれくらいくらいかかるの?」

これらの疑問が解決されないまま、結局、サロンへ行かずにムダ毛に悩んでいる、という人も少なくありません。

そこで、このページではワキ脱毛の値段やその効果などについて詳しく説明し、そんな女性のお悩みを解消してみることにしました。

以下の情報が、ワキ毛で悩んでいる人の一助になれば幸いです。

そもそも「脱毛」って?

ワキ脱毛の情報をお伝えする前に、まず、「脱毛とはそもそもどういうものか?」ということを説明しておきます。

勘違いしている人が多いのですが、サロンや医療クリニックで行っている「脱毛」の施術は、単に毛を抜くというものではありません。

考えてみれば分かりますが、毛を抜くだけなら、わざわざ高い料金を払ってサロンに通うメリットなどありません。

では、プロによる脱毛というのは、どういうものなのでしょうか?

実はサロンや医療クリニックでの施術においてターゲットとなるのは、ムダ毛そのものではないのです。

ではどこなのか、というと、皮膚の中にある毛根部分。

現在サロンやクリニックでは、特殊な光をムダ毛部分に照射することで、その毛根にアプローチする手段をとっています。

このIPLやレーザー光は、黒いメラニン色素に反応する性質を持っています。ムダ毛の生えている肌に照射すると、皮膚の奥にある毛根部分で熱エネルギーへと変わり、毛母細胞、毛乳頭などの組織に大きな損傷を与えます。このことで発毛機能がダメージを受けるわけです。

最近は脱毛がちょっとしたブームです。顔、VIOなど、様々な部位を脱毛する人が増えています。

その中でもワキ脱毛は最もポピュラー。
脱毛初心者のほとんどが最初に施術してもらう部位だと言われています。

やはり、ワキというのは夏になると露出の機会が増えます。「ムダ毛処理をするならまずワキ」と考える女性が多いのでしょう。需要は非常に高く、実は夏だけでなく、年間を通して人気のある脱毛部位となっています。

また、ワキは汗腺が集中している部位でもあります。そのこともあって他の部位よりも汚れが溜まりやすく、黒ずみ、ブツブツなどの肌トラブルになったり、ひどくなると埋没毛(埋もれ毛)や毛のう炎などの厄介な症状になることがあります。

肌の良い状態を保つためにも、ワキ毛は早く脱毛してもらい、できるだけ自己処理を止めるのがおすすめです。

ワキ脱毛の詳細(施術回数・料金・痛み)は?

以上の説明でワキ脱毛のメリットがお分かりになったかと思います。

「そんなメリットがあると聞いて、さっそくサロンに通いたくなった」という女性もいるでしょう。

ただ、実際に施術してもらうとなると、以下のような点が気になると思います——

・施術の回数はどれくらい必要か?
・料金は全部でいくらぐらいかかる?
・施術時の痛みはあるの、ないの?

では、これらの疑問について、ひとつひとつお答えしていきましょう。

まず施術回数について。実は脱毛というのは1回や2回ではすみません。完了するまでに長い期間がかかります。

特にワキは意外に厄介な部位です。太いムダ毛がまとまって生えている上、毛根が他の部位に比べて深いところにあり、顔や脚よりも多くの施術回数が必要となります。

店舗によって違いはあるのですが、サロンの場合、完了まで12回から18回、というのが一般的です。

次に料金。これはサロンによってかなりの幅があり、中には驚くような高額のところも少なくありません。

ただ、ワキ脱毛に関しては、おすすめの店があります。

それは「ミュゼ」。全国展開をしているチェーン店です。

なぜおすすめかというと、一番人気の「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」というプランを選ぶと、たった100円で施術が受けられるからです。

これだけリーズナブルに脱毛をしてくれるところは他にはありません。なるべく安くで脱毛を試してみたい人にはピッタリなサロンです。

さらに、ミュゼのメリットは料金だけではありません。実は、施術時の痛みを軽減するように工夫を凝らしています。

具体的にいうと、他の多くのサロンがIPL方式の脱毛機を使っているのに対し、ミュゼはSSC方式の機器を採用しています。

キセノンランプでインテンスパルスライトを照射するIPL方式に対して、SSC方式ではクリプトンライトというものを使います。キセノンランプはそれ自体が脱毛効果を備えていますが、クリプトンライトの場合、光線は毛根に直接の影響を与えません。

ではどうやってムダ毛処理するのかというと、照射前に専用のジェルをムダ毛周辺に塗ります。

この上からクリプトンライトを当てると毛根にダメージが加わり、毛が生えなくなるのです。

この方式の最大の長所は、光そのもののパワーは弱くてもジェルと組み合わせることで効果を発揮する、というところ。これで毛穴が熱くなることもなく、痛みも少なくてすみます。

痛いのがイヤで脱毛を避けている、という人もいるでしょうが、そんな方にもミュゼはおすすめできます。

ワキ脱毛で失敗を避けるために

ワキ脱毛をするならミュゼ、という風におすすめしましたが、近所に店舗がないこともあるでしょう。そんな時は他のサロンを選ばなければなりません。

ただ、脱毛サロンの数は以前に比べて増えていて、初心者はどこと契約すればいいのか目移りしてしまいます。

料金に関しても様々な目を引くキャンペーンを行っているのですが、そのプラン設定は複雑。一見しただけでは、どれがお得なのか判断がつきにくいでしょう。

そこでサロンを選ぶとき、絶対に気をつけるべき点をいくつかあげてみます。

施術可能回数が少なすぎるサロンはやめる

脱毛に関してはまだまだ勘違いする人が多いようです。

たとえばサロンや医療クリニックで施術を1回受ければ、ムダ毛は一生生えてこない、と思っている人がいます。

実は、1回程度の施術では、脱毛の効果というのはほとんど実感できません。
確かに施術後10日ほどでツルツルの無毛状態にはなりますが、時間が経過するとまた新しい毛が生えてきてしまいます。

毛がずっと生えないようにするには、数ヶ月から数年かけて特殊な光を何度も当てなければなりません。

しかも太いムダ毛が集中的に生えているワキのような場合、上に述べたように12回から18回ほどの照射がどうしても必要となります。

ということで「料金が安いから」というだけの理由で6回ほどの施術回数の契約を行っていると、その回数を終えても脱毛が完了せず、結局は追加料金をとられて予想以上に高くつく、という場合が少なくありません。

最終的にリーズナブルに脱毛するためには、安いプランは無視し、何回でも施術ができるサロンを選ぶ方が無難です。

返金制度や施術期限に注意を払う

ワキ脱毛を完了させるためには、最低でも3年間、脱毛サロンに通う必要があります。

サロンと一旦契約しても、「効果に不満を感じる」「スタッフの教育がなってない」等の理由から、契約を途中で解約する場合もあると思います。

その場合、店側は当然渋い顔をします。施術回数はわずかなのに半額以上の料金を取られる、というケースも多いのですが、良心的なところだと、1年以内ならば全額返金、という店もあるようです。

「ひょっとしたら施術を中断するかも…」という人は、その条件についてスタッフの人に詳細を聞いておきましょう。

また施術期間にリミットがあり、数年経つと施術不可、という場合もあります。いつまで施術を受けられるのか、事前にチェックしておくことが肝心です。

いずれにしても「ワキの脱毛は長い期間が必要」ということを忘れず、回数や施術期間に制限のないサロンを選ぶべきです。

施術後のケアをキッチリ行ってくれるサロンがいい

ワキはムダ毛を処理することも大切ですが、それだけだと「ケアは十分」とはいえません。
さらに黒ずみやブツブツなどのトラブルを改善することで、美しさが保てます。

脱毛サロンにはそれを考慮し、施術後の保湿サービスを無料で行っているところもあります。

こうした店なら美肌効果も期待できますから、一石二鳥です。

また、施術によって高温になった毛穴は熱を持ち、どうしても肌を乾燥させてしまいます。

乾燥はお肌の美容の大敵です。
無用な肌トラブルを防ぐためにも、保湿サービスのついた店を選んだほうがいいでしょう。

脱毛サロンと医療クリニックってどう違うの?

ワキ脱毛を行ってくれるのは脱毛サロンだけではありません。料金は高くなりますが、医療クリニックでも施術は可能です。

ではサロンとクリニックでは、どんな違いがあるのでしょうか?

脱毛サロンで施術方法の主流となっているのは、光脱毛(フラッシュ脱毛)。そしてクリニックの場合、レーザー脱毛が主に使われています。

メラニン色素だけに反応する光を使うという点で、脱毛の原理そのものは「2つとも同じ」といっていいでしょう。

ではどういう差があるのか、というと、毛根部分にダメージを与えるパワーです。

レーザーの光は波長が長いのが特徴。その威力も大きく、毛根の組織は徹底的に破壊されてしまい、発毛機能が永久に損なわれることが多いのです。

また、脱毛完了に至る回数も違いがあります。フラッシュ脱毛だと10回以上かかるところ、レーザー脱毛だと5回くらいですんでしまいます。

もし「短い期間で脱毛したい」と思っているなら、医療クリニックで施術してもらった方がいいでしょう。

ワキ脱毛の料金はなぜリーズナブルなのか?

ワキ脱毛というのは他の部位と比べてリーズナブル。初心者にとっては気楽に施術が受けられるため、最初の脱毛にワキを選ぶ人が多くなっています。

では、ワキ脱毛の料金はなぜこんなに安いのでしょう?

第1に上げられる理由としては、元々ワキが他の部位より狭い、ということ。

サロンでは面積によって料金が決定されるため、ワキは安価に施術できるパーツです。

そして次に、サロン側の”戦略”も見逃せません。ワキという部位は需要が高いため、「その料金をリーズナブルにすることで、より多くの客をひきつけられる」と店側が考えているのです。

いずれにしても、ワキというのは大変安くで施術できます。
そのサロンの脱毛技術も分かりますから、脱毛するなら最初にワキを施術してもらいましょう。

ワキ脱毛が終わっても、効果に不満がある場合は?

ワキ脱毛が完了。ところがその結果に満足できない——。

そんな場合、さらに施術を続けることも可能です。ただ、そうなると追加料金が高くついてしまいます。

そんな事態を避けるためにも、最初の契約時に必ず12回以上のプランを選ぶようにしましょう。

また、別のサロンで改めて契約するという方法もありますが、この場合、またカウンセリングからやりなおす必要があるので、時間と手間がムダです。

とにかく施術回数及び期間は多めに見ておきましょう。
その上でなるべく施術回数に制限のない店と契約するようにして下さい。

脱毛のせいでワキの汗が増える?

最後にワキ脱毛完了後のことについて、ひとつ書いておきます。

ネットを見ていると「脱毛をしてからワキの汗の量が増えてしまった」という口コミが多く投稿されているようです。

これって本当のことなのでしょうか?

答えを先にいいましょう。——そんなことはありません。

ではなぜ「ワキの汗の量が増えた」と勘違いする人が多いのでしょう?

それは、それまでワキの汗をせき止めていたムダ毛がなくなり、汗の流れを肌で直接感じる機会が増えるから……。

これは単なる感覚の問題で、汗の量は脱毛前と同じです。

そのうち汗が流れていく感触にも慣れ、違和感も覚えなくなるでしょう。

いかがだったでしょうか? 色々なポイントからワキ脱毛の詳細やサロンの選び方について書いてみました。

以上の点を参考に、ぜひとも自分に合ったサロンでワキ脱毛の施術を受けてみて下さい。

ワキへの視線が気にならなくなり、肌のコンデションもきっと改善されるはずです。