効果が高くて安いVIO脱毛サロン@浜松

【2019版】VIO脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@浜松

浜松でVIO脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

ミュゼ

ミュゼ

浜松にあるミュゼの店舗情報

浜松アクトタワー店 静岡県浜松市中区板屋町111-2
アクトタワー3F
イオン浜松西店 静岡県浜松市西区入野町6244-1
イオン浜松西3F

浜松のミュゼの店舗イメージ

浜松のミュゼで
無料カウンセリングを予約する

ジェイエステティック

ジェイエステ浜松

浜松にあるジェイエステティックの店舗情報

浜松店 静岡県浜松市東区上西町1020-1 浜松プラザ・フレスポ 2F
JR/遠州鉄道 浜松駅より車で約15分
東名高速道路浜松ICより車で約15分
県道45号線沿い 浜松プラザ・フレスポ 2F

浜松のジェイエステの店舗イメージ

浜松のジェイエステで
無料カウンセリングを予約する

脱毛ラボ

脱毛ラボ浜松

浜松にある脱毛ラボの店舗情報

浜松店 静岡県浜松市中区鍛冶町1-37オーシャンビル4F
新浜松駅のスクランブル交差点のシャンボール前を元イトーヨーカドー方面に数メートル進んで頂くと左手にワインバーが。そのビルの4階。

浜松の脱毛ラボの店舗イメージ

浜松の脱毛ラボで
無料カウンセリングを予約する

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら

顔脱毛
脇脱毛
腕脱毛
足脱毛
背中脱毛
VIO脱毛

VIO脱毛をする前に知っておきたい7つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.Vラインのデザインに関して
3.Oライン脱毛に関して
4.サロンと医療クリニックにはどんな違いがあるの?
5.VIO脱毛の料金は一体いくらぐらい?
6.施術後は必ず肌への刺激を控える
7.脱毛すると、しばらく肌がザラザラするのはどうして?

1.サロン選びの際の注意点!

「VIO」というのは、一言でいえばデリケートゾーン、つまり女性の陰部周辺のこと。V、I、Oはそれぞれ——

・Vライン(ビキニライン。両脚の付け根付近)
・Iライン(女性器の両側。もっともデリケートな部分)
・Oライン(肛門を中心にした半径2センチの部分)

をあらわします。

要するに「VIO脱毛」というのは、アンダーヘアーの脱毛というわけです。

脱毛に全然興味を持たない人は「わざわざそんなところをサロンや医療クリニックで処理してもらうの?」と不思議に思うかもしれませんが、実はVIOというのは、プロの手で脱毛してもらいたいパーツの第2位となっています(1位はワキ)。

それほど人気のVIO脱毛ですが、次のような長所があります——

・生理中のムレや嫌なニオイが減る
・毛先によるかゆみやチクチクがなくなる
・Tバックの水着や下着が着用できる

また、自己処理の手間がなくなることも大きな長所です。

実は毛抜きやカミソリでムダ毛を処理していると、その肌への刺激のせいでメラニンが活性化し、肌が黒みを帯びてきます。

しかしVIO脱毛することによって自己処理が不要となり、キレイな肌が保たれるのです。

2.Vラインのデザインに関して

VIOの中でも、Vラインは特別人気を呼んでいる部位です。アンケートでも「脱毛を希望するパーツ」として常に上位にランキングされています。

Vラインを施術する場合、全くのツルツル状態にする人は少なく、一部を残すことが多いようです。
その時「どんな形にヘアーを残すのか」が問題となります。

店によって色々とデザインは違いますが、定番とされているのは以下のものです——

・逆三角形

最も人気のデザイン。脱毛したようには見えず、非常に自然な感じです。

・オーバル型

別名「楕円型」。丸みがあるせいで、女性らしさがアピールできます。

・Iライン型

文字通りI字の形に残します。露出度の高い水着や下着にはピッタリ。足が長く見えるというメリットもあります。

・Uライン型

逆三角形に丸みをもたせたもので、やはり自然な感じです。

・スクエア型

「Iラインはちょっと……」という人がよく指定しています。ただ少し不自然さがあるので、好き嫌いは分かれるでしょう。

ちなみに、医療クリニックで脱毛するなら、デザインは慎重に選ぶことをオススメします。というのもクリニックの場合、一旦脱毛すると永久にそのままになる可能性があるからです。そのことをよく考えて決めましょう。

3.Oライン脱毛に関して

アンケートでも、VラインとIラインは「処理を希望する部位」としてよくランキングの上位となります。大胆な水着や下着を着る時にどうしても処理する必要があるからでしょう。

ところが、Oラインは自分では見づらいこともあって後回しにされがち。
「特に脱毛する必要はないのでは?」と考えるのか、施術する人が少なくなっています。

でも、Oラインを脱毛すると非常に衛生的です。ムレやニオイの不快感を軽くできます。

また、エッチの時も体位によってはOラインが目立ってきますので、処理しておく方が彼氏や旦那さんに不快感を与えずにすみます。

実際にサロンやクリニックで施術してもらう時は、店側が用意した紙パンツをはきます。それをスタッフがちょっとずらし、お尻を広げながら、脱毛マシンで光を照射していくわけです。

体勢は各店舗や医院によって違いますが、「うつ伏せでの開脚姿勢」か「四つん這い」かになるようです。
恥ずかしさの点では前者の方がマシなので、スタッフに「うつ伏せで」とお願いするといいでしょう。

施術そのものは10〜15分程度しかかかりません。あっという間なので施術中は恥ずかしさを我慢しましょう。また施術を繰り返すうちに、徐々に見られることに慣れてきます。

少しの手間だけで肛門の周辺がキレイになりますから、ぜひOライン脱毛をやってみて下さい。

4.サロンと医療クリニックにはどんな違いがあるの?

VIO脱毛をすると決めたら、サロン、医療クリニックのどちらかに通う必要があります。

この両者の違いは色々あるのですが、1番大きな差は施術に用いる方式。

サロンの場合、ほとんどの店が使っているのがIPL脱毛(フラッシュ脱毛)。

IPLというのは、intense pulsed lightを略したもの。紫外線をカットした特別な光線で、黒いメラニン色素に反応する特徴を持っています。

ムダ毛の伸びた肌に当てると、肌の奥にある毛乳頭、皮脂腺開口部などで熱エネルギーに変化。
発毛機能に大きなダメージを与え、ムダ毛の成長を阻害します。

一方、医療クリニックで採用されているのはレーザー脱毛です。

レーザー光にはダイオード、アレキサンドラライト、YAGなどの種類がありますが、どれも働く原理はIPLと変わりません。毛根に含有されたメラニン色素にレーザー光が反応し、高熱に変わることで組織を破壊。脱毛効果をあげます。

IPLとレーザー光の違いというのは、波長、およびパルス幅で、照射パワーは格段に差があります。

パワーが強力なのはレーザーの方です。数回の照射によって毛根組織は完璧なまでに破壊され、ツルツルの無毛状態が半永久的に続きます。毛根組織を壊すのは医療行為とみなされるので、マシンの操作は医師免許を持っているスタッフしかできません。

効果は抜群ですが、その分肌の負担も大きく、「痛みが激しい」といわれています。

IPLの方は照射パワーが抑制されているだけに肌の負担は軽微で、痛みもレーザー光に比べればはるかにマシです。
その代りに脱毛が終わるまでの日数がどうしても長くなり、施術回数も増えてしまいます。

またIPLだと発毛機能はただ弱まるだけなので、脱毛完了から数年以内に再び毛が再生する可能性が高くなります。

もし脱毛効果を長持ちさせたいなら、医療クリニックでレーザー脱毛を受けるようにしましょう。

5.VIO脱毛の料金は一体いくらぐらい?

VIO脱毛をすると決めた時に、1番気になるのはその料金でしょう。

実は「脱毛」といっても色々な方法があります。

たとえば、サロンでフラッシュ脱毛を受けるのか、医療クリニックでレーザー脱毛を受けるのか。減毛くらいでいいのか、完全に無毛状態にしたいのか。
高くても脱毛完了までの期間を少なくしたいのか、あるいはあくまで料金の安さにこだわるのか……。

それらのケースケースによって、料金にもまた大きな幅が出てきます。

ここではいくつかの場合について各料金を紹介してみます(なお、以下に出てくるのは「VIOすべて脱毛するプラン」です。
V、I、Oを単独で脱毛する場合はまた値段も異なります)。

まず、サロンでIPL脱毛をする場合、有名店舗の料金は次のようになっています——

減毛程度にする

・ミュゼ
料金総額……116,640円(施術12回。1回の料金は9,720円)

・銀座カラー
料金総額……163,244円(施術12回。1回の料金は13,603円)

・ディオーネ
料金総額……103,680円(施術12回。1回の料金は8,640円)

完全にツルツルにしてしまう

・ミュゼ
料金総額……174,960円(施術18回。1回の料金は9,720円)

・銀座カラー
料金総額……163,244円(施術18回。1回の料金は9,070円)

・ディオーネ
料金総額……165,240円(施術18回。1回の料金は9,180円)

続いて医療クリニックでレーザー脱毛をする場合。定評のあるクリニックの料金をまとめてみます——

減毛程度にする

・湘南美容外科
料金総額……60,750円(施術6回。1回の料金は10,125円)

・アリシアクリニック
料金総額……61,900円(施術5回。1回の料金は12,380円)

・リゼクリニック
料金総額……98,800円(施術5回。1回の料金は19,760円)

・城本クリニック
料金総額……92,700円(施術5回。1回の料金は18,540円)

完全にツルツルにしてしまう

・湘南美容外科
料金総額……82,620円(施術9回。1回の料金は9,180円)

・アリシアクリニック
料金総額……92,880円(施術8回。1回の料金は11,610円)

(リゼクリニックと城本クリニックには8、9回のプランなし)

こうしてみると、VIO脱毛については医療クリニックの方が全般に安く、とりわけ湘南美容外科のリーズナブルな料金が目立ちます。

VIO脱毛をしたい人は、とりあえず湘南美容外科をチョイスすれば間違いないでしょう。

6.施術後は必ず肌への刺激を控える

脱毛は毛根を燃やす光を浴びせるため、周辺の肌組織も軽い火傷状態になります。皮膚に含まれる水分も蒸発し、バリア機能が一時的に衰えることに。

そのため、敏感肌の体質の人は、特に赤み、かゆみ、炎症などが起こりやすくなります。

サロンやクリニックへ行く時の服装は別にどんなものでもいいのですが、施術後に生じがちな肌トラブルを予防するためには、なるべく肌への負担が少ない、ゆったりとしたものにしましょう。

さらに、「天然素材の生地にし、化学繊維などは避ける」「通気のよいものにする」「日焼け予防のため、肌を露出した服はやめる」など、術後の肌を守る工夫を色々おこなって下さい。

7.脱毛すると、しばらく肌がザラザラするのはどうして?

サロンやクリニックで施術を受けた後、部位の肌ざわりがザラザラしていることがあります。

原因についてはいくつか考えられますが、1番可能性の高いのが、「脱毛マシンの照射威力が高い」こと。

サロンではキセノンランプによるIPL、医療クリニックではレーザー光を使いますが、ムダ毛に光を当てると毛全体が高熱に包まれます。

この時、毛根を含めて毛だけが損傷を受けるといいのですが、何しろその熱エネルギーが強烈なために、どうしても毛穴やその周りの肌にも熱が伝わってしまいます。

そうなると、当然角質層にあった潤い成分もどんどん蒸発してしまい、皮膚は乾燥状態に。それがさらに進行すると肌がザラザラになってしまうのです。

気をつけなければならないのは、肌トラブルの防止。ザラザラ状態になった肌は本来のバリア機能が弱体化しているため、ちょっとした刺激でもすぐにトラブルが生じます。

カユミ、赤み、むくみ程度ならまだいいのですが、かゆみのあるところを掻きむしったりすると、傷のついた肌の内部に様々な菌が入り込み、毛嚢炎などの面倒な症状を引き起こしかねません。

毛嚢炎は肌の表面だけなら1週間くらいで簡単に治癒できますが、毛穴の奥の部分まで菌が入り込むとオデキに似た状態になり、かゆみや痛みが悪化します。

さらに症状が慢性化すると炎症が周りに拡大していき、完治したとしても見苦しい傷跡が残ることがあります。

そんな悲惨な結果を避けるためにも、術後はクリームやローションを塗るなどしてケアに努め、弱体化した肌を十分にいたわるようにして下さい。

以上、VIO脱毛の詳細と、脱毛一般についての情報を色々と解説してみました。いかがだったでしょうか?

もしここまで読んでこられた方の中に「デリケートゾーンを自己処理している」という女性がいたら、ぜひ脱毛にチャレンジしてみることをオススメします。カミソリや毛抜きによるムダ毛処理は肌への刺激が強く、黒ずみなどの肌トラブルの元凶となります。脱毛で自己処理の必要をなくし、キレイなデリケートゾーンを保ちましょう。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら

顔脱毛
脇脱毛
腕脱毛
足脱毛
背中脱毛
VIO脱毛

top