トラブルの多い自己処理はやめて腕脱毛をしよう

腕は気温が高くなると露出することが多くなり、人目につきやすくなります。
体の中でも自分で処理できるので、「腕のムダ毛の自己処理を欠かさない」という女性も少なくありません。

ただ、毛抜き、カミソリ、あるいは除毛クリームを用いた自己処理は、簡単におこなえる代わりにデメリットも多くなっています。

そこで推薦したいのが、医療クリニックやサロンでの脱毛です。

最近は新しい技術が開発されたこともあって、脱毛の費用が下がっています。
そのためにちょっとしたブームが起こり、思い切って施術を受けに行く女性が増加しています。

ただ全くの初心者でサロンにも無縁だった人は、脱毛についてボンヤリしたイメージしか持っていないかもしれません。

そこで、このページでは美肌をキープしながらムダ毛処理のできる、腕脱毛の長所について紹介してみます。

腕脱毛をするとどんなメリットがあるの?

サロンやクリニックでの腕脱毛には、以下のように2つのメリットがあります。

1つ目は当たり前のことですが、ツルツルしたキレイな肌が得られること。

経験者なら分かるでしょうが、自己処理というのは仕上がりがあまりキレイではありません。特に毛が濃い場合は、毛穴が結構目立ってしまいます。

プロの脱毛ならそんなこともなく、非常にツルツルのお肌になります。
他人がジロジロと視線を向けてきても、恥ずかしい思いをすることがありません。
むしろ積極的に腕の露出ができるようになります。

そしてメリットの2つ目は、自己処理の必要がなくなってその分ヒマができる、ということ。

脱毛の施術が成功すれば、新しいムダ毛は当分の間生えてきません。当然、自己処理が必要なくなるので、これまで毛のお手入れに要していた時間が余ることになります。

体毛が濃い場合、多い人では連日抜いたり剃ったりしている、というケースもあります。脱毛することでその手間が省ければ、余った時間を肌のお手入れや他のオシャレに使えます。

また、カミソリや毛抜きなどによる自己処理は肌へ負担をかけ、肌トラブルが起こりやすくなるという欠点もあります。

埋没毛や黒ずみなどで肌の状況を悪化させないという意味でも、施術で自己処理を不要にすることには大きな効果があるわけです。

腕脱毛の料金について

腕脱毛をやろうと決めたのはいいのですが、心配になるのはその予算です。
なるべくリーズナブルなプランを選ぶとしても、最終的にはどれくらい費用がかかるのでしょうか?

まずはサロンの料金を知ろうと、20店舗の公式サイトで調べてみたところ、

・腕(ヒジ上)……47,800円
・腕(ヒジ下)……48,600円

となりました。

一方、医療クリニックの場合も同様に調べてみると、

・腕(ヒジ上)……83,375円
・腕(ヒジ下)……82,500円

という金額です。

つまり、医療クリニックで脱毛するなら、サロンの倍近くの予算になってしまうわけです。

これだけ見るとサロンの方がお得なようですが、クリニックにも高いだけの理由があります。

サロンとクリニックのメリットとデメリットについては下の部分で書いているので、参考にして下さい。

脱毛方法はどんなものなのか?

現在、脱毛の施術でメインとなっている方法には2つあります。それが、フラッシュ脱毛(光脱毛)とレーザー脱毛です。

フラッシュ脱毛は、主にサロンで採用されています。
IPLなど、黒いメラニン色素に反応する光(フラッシュ)を肌に当て、毛根部分に高熱の損傷を与えることで脱毛します。

レーザーと比べるとはるかに威力が弱く、脱毛効果も穏やかです。
施術完了までに日数はかかるものの料金は安く、肌に負担が少ない、というメリットがあります。

一方、レーザー脱毛はクリニックだけで採用されている方法。アレキサンドラライト、ダイオード、YAGなど、使用されるレーザーはパワーが強く、毛根組織を完全に破壊することが可能です。そのため、サロンの脱毛と違って、永久脱毛ができるようになっています。

痛みが強いという欠点はあるのですが、短い日数で脱毛が終わるのは魅力的です。

腕脱毛完了までの回数、及び期間

脱毛の施術は、毛の成長サイクル(毛周期)に準じてスケジュールを組み立てる必要があります。これは脱毛サロンでも医療クリニックでも変わりません。

脱毛して効果があるのは、毛周期でも「成長期」と呼ばれる時期のみ。
そのために、施術は2ヶ月〜3ヶ月に1回というスローペースになるのです。

自己処理が不要になるまでの照射回数と期間は、以下のようになっています——

脱毛サロンの場合

照射回数……12回以上
期間……2年以上

医療クリニックの場合

照射回数……5回
期間……約1年

腕のムダ毛は色の薄くて細いものばかりなので施術の効果が出にくく、他の部位より回数が多くなります。

早く終わらせたいなら医療クリニックを選ぶべきですが、それでも終了までに1年はかかります。

サロンとクリニックではどちらがベター?

脱毛するなら、サロンにすべきかクリニックにすべきか……?

2つにはそれぞれ長所欠点があるため、はっきりどちらがいいとは決められません。

サロンがいいのは、何と言っても費用が安いこと。
なるべくリーズナブルに脱毛したい人に向いています。

それに施術でも肌への負担が少ないため、痛いのが苦手な人にもピッタリ。

一方、早く脱毛を終えたい人にはクリニックが向いています。

料金はサロンより高額ですが、脱毛効果は確実ですし、完了までの日数も短くなります。

またクリニックは医療機関なので麻酔が可能です。
「痛いのだけは絶対イヤ」という人にとっては大きなメリットといえるでしょう。

それに毛が濃いという人にはクリニックの方が向いていますし、毛が薄いならサロンでも十分と言えます。

1回の施術の所要時間は?

ヒジ下やヒジ上だけを施術する場合

腕は他の部位よりも形状がすっきりしているので、時間は短めです。
腕の一部だけを処理するなら、1回あたり30分ですむでしょう。

もし連射が可能なマシンなら、15分くらいで完了することもあります。

腕の全体を脱毛する場合

腕全体を施術してもらう場合、ヒジも含まれます。ヒジは肌が柔らかく、形も球状をしているのでちょっと施術が面倒です。それに面積が大きいため、どうしても手間がかかります。

1回の施術の所要時間は、50分〜1時間というところでしょう。

これは連射式のマシンでも変わりません。
やはり1時間弱と考えておくべきです。

腕脱毛するなら月額プランにすべき?

腕は施術範囲が他の部位よりも大きいので、脱毛が終わるまで時間がかかりやすいと言われています。

また個人個人によって毛の質・量も相違があるため、必要とされる回数も多くなる場合があります。

ということで、もし回数制のプランを契約すると結局は追加施術をする羽目になって、予算を超えた料金になることが少なくありません。

「毛の量が多い」と感じている方は、回数制ではなく月額制を選びましょう。
最初は「値段が高い」と思うかもしれませんが、その方が結果的にリーズナブル、というケースが多いのです。

幸い、最近は完全月額制を取っているサロンも増えています。そういった店なら、得心がいくまで通い続けることができます。

また、いつでもやめたい時に施術を中止できるのも完全月額制の大きな長所。施術をやめさえすれば支払い義務はありません。

ちなみに単なる分割払いを「月額制」と呼んでいるサロンもありますので、その点は注意して下さい。

脱毛するなら「通い放題」にしよう

上で書いたように腕脱毛の場合、脱毛が完了するまでにサロンなら12回以上、クリニックなら5回は施術しなければならないといわれています。

これは「毛周期」という毛の成長サイクルがあり、それに従って施術する必要があるためです。

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、「成長期」のムダ毛にしか効果を発揮しません。
腕の場合だと、成長期の毛は全体の20%と言われています。

ということで、サロンやクリニックでは、2ヶ月置きの成長期に照射を続けていきます。
そうすることでやっと全部のムダ毛に光を当てられるわけです。

しかし、脱毛が無事済んだからといって毛が一生生えないとは限りません。

実はサロンのフラッシュ脱毛は毛根に損傷を与えるだけなので、単なる減毛効果しか得られないのです。

そのため脱毛終了からしばらくすると、また毛が伸びてくる可能性があります。

クリニックのレーザー脱毛の方はどうかというと、こちらも「永久脱毛」と言われてはいるものの、絶対に生えてこないという保証はありません。

「永久脱毛」というのは、「脱毛1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」の施術方法とされています(米国電気脱毛協会の定義)。つまり、永久に毛が生えてこないわけではなく、あくまで「毛が生える確率がかなり低い」だけなのです。

ということで、脱毛をおこなう時は、施術終了後のケアが重要になってきます。

なるべくなら通い放題プランを選ぶべきです。
これなら、サロンやクリニックが営業をやめない限りずっと通えます。

また、「5年」といった長期保証のついたプランもいいでしょう。

サロンやクリニックでの施術料金は決して安くありません。せっかく脱毛してもらうのですから、なるべくケア期間の長いプランを選んで下さい。

脱毛を早く終わらせるには?

脱毛完了までに、クリニックなら1年、サロンの場合は2年以上必要です。
できるだけ効率的に脱毛を完了させるために、以下のポイントに注意しましょう。

予約の容易なサロン・クリニックを選ぶ

脱毛の効果を上げるには、毛周期に合致したタイミングで施術してもらわなければなりません。

店や医院の予約がうまく入れられず、施術時期を逸してしまうと、短期間で脱毛を終えるのが難しくなってしまいます。

サロンやクリニックと契約する時は、予約がどれだけ取りやすいか、という点も重要です。

通うのが楽なサロンやクリニックを選ぶ

交通の便が悪く、通うのが大変なサロンやクリニックを選ぶと、つい施術もサボりがちとなります。

脱毛は完了させないと意味がないので、契約するならなるべく通うのが楽なサロンやクリニックにしましょう。

普段から生活を健康的にする

「そんなこと当然」と思われるでしょうが、毎日健康的な生活を心がけることも大事なポイントです。

体調と肌のコンディションは密接な関係があります。脱毛の施術では毛穴が高熱に包まれるため、肌が乾きすぎていると施術が不可となります。

スムーズな施術のためにも、栄養バランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動に気を配りましょう。
健康管理を熱心に行えば、脱毛も早く終了します。

推薦したいサロンとクリニック

腕脱毛で人気のあるサロンやクリニックを紹介してみます。

まずはサロンから——

銀座カラー

銀座カラーは、「効果的に脱毛できる」「予約を取るのが楽」など、ネットでも高評価を得ているサロンです。

全身脱毛コースは当然ですが、単独の部位でも通い放題プランを設けているのが大きな特徴。

腕の施術は完了までに日数がかかる場合が多いので、通い放題プランがあるのは魅力です。

レイビス

レイビスは業界でも老舗なので安心感が違います。また完全月額制ということで、やめるのも簡単。

選べるパーツの数に応じてコースが3つあり、4ヶ所なら月額たった2,980円と格安。

脱毛の完了時期は個人によって差がありますが、ここなら自分の都合に合わせるのも楽です。

ミュゼ

業界でも最大手のサロン・ミュゼ。北海道から沖縄まで店舗数は170を越えています。

また格安キャンペーンも毎月のようにおこなっていて、初心者でも施術しやすいのが特徴。

SSC脱毛という新方式の導入で、他のサロンより痛みがグッと軽減されました。
痛みが苦手という人にももってこいです。

次にオススメのクリニック——

アリシアクリニック

お得なのは「腕脱毛セット」。腕を施術してもらいたい人にピッタリです。また、クリニックではめったにない通い放題プランが用意されています。

湘南美容クリニック

CMでおなじみのクリニック。全国各地に分院があり、地方在住の方も通いやすくなっています。

リゼクリニック

アフターケアが充実しているのが特徴。
リーズナブルな腕セットがあり、腕脱毛したい場合は最適です。

以上、腕脱毛に関して、詳しい情報をお届けしました。いかがだったでしょうか?

これらの情報を参考にしながら、ぜひサロンへ行って腕脱毛を受けてみて下さい。施術によって自己処理から解放され、肌のコンディションが改善されるはずです。