毛抜きを使用して脱毛する

kenuki5毛抜きで脱毛をすると、脱毛後肌が真っ赤になることがあります。この点からも分かるように、毛抜きで脱毛をすると肌に著しく負荷をかけてしまいます。
特に顔やアンダーヘアなどは神経が集中している場所は負担もよりかかるでしょう。毛抜きで脱毛をすると肌に負担をかけて、傷つけるという特徴があります。

毛抜き脱毛のメリット

毛抜きで脱毛をするメリットは、ムダ毛を目立たなくできるところです。毛抜きを使えば、毛穴の表面だけに限らずに毛穴の奥の方からムダ毛をすっぽりと抜くことができるのです。これでムダ毛は目立ちません。奥からしっかりと抜けるとスッキリして気持ちいいのもメリットですね。それから奥深くから抜くことができるので、毛が再び生えてくるまでにも時間がかかります。すぐにまた生えてこないのが大きなメリットでしょう。

毛抜き脱毛のデメリット

しかし毛抜きで脱毛をするとメリットよりもデメリットを感じることの方が多いです。この場合のデメリットは「ストレス」です。毛抜きで一本一本のムダ毛を抜くと言う作業は本当に時間がかかります。細かい作業ですし、精神的すごく疲れるのです。また毛抜きでムダ毛を根っこから抜くと言うことは痛みも強く感じるでしょう。常に抜く度に痛みを感じていては、ストレスが溜まらないわけがありません。こうして膨大な時間がかかることや細かい作用なこと、それから抜く度に痛みを感じることにたくさんのストレスが溜まるのです。やがてこの毛抜き作業は嫌になって行くでしょう。ストレスが溜まるだけじゃなく、お肌の傷めつけている行動なので、お肌をいたわりたいのであればやめておくべきです。

浜松脱毛ランキングTOPへ