デリケートゾーンの脱毛

人気を呼ぶ

人気を呼ぶVIO脱毛とは?

脱毛する人が急増し、専門のサロンも乱立するようになりました。
それらのサロンの多くが「VIO脱毛」ができることを大きく宣伝しています。

VIOとは、デリケートゾーンの3つの部位。つまり、VIO脱毛というのはアンダーヘアの脱毛を指します。「ハイジニーナ脱毛」という名前でも知られ、こちらは「hygiene」(「衛生」)から派生した造語。その名の通り、デリケートゾーンを脱毛で衛生的にする意味が込められています。

VIOについてもっと詳しく説明すると——

Vライン

デリケートゾーンの上部、ビキニラインのこと。下着・水着のラインからアンダーヘアがはみ出ないように脱毛します。

Iライン

足の付け根と陰部の間の部位を指します。脱毛によって、生理中のムレ・かぶれ、におい、雑菌の繁殖を抑える効果が期待できます。

Oライン

肛門の周囲のこと。Iラインと同じく、脱毛することで菌を減らして衛生的にします。

なお、Vラインの処理範囲はほとんどのサロンで調整ができます。

不自然さがない「逆三角形」、丸みがあってフェミニンな「オーバル型」、脚が長く見える「Iライン型」、逆三角形を細めにした「Uライン型」など、自分の好みの形に脱毛していくことができるので、ぜひカウンセリングの際、スタッフと相談してみましょう。

脱毛にかかる日数ですが、デリケートゾーンは太い毛が多いこともあって、他の部位に比べると長くなってしまいます。
個人差はありますが、3ヶ月ごとに6回〜12回くらい通えばいいでしょう。

VIO脱毛によってムレ・かぶれから解放され、露出度の高い下着・水着も気楽に着られるようになります。
女性らしさをアピールするためにも、1度挑戦してみてはどうでしょうか?

浜松の人気脱毛サロンランキングTOPへ