自分で脱毛する

ワックスを使用して脱毛する

waxワックス脱毛は、永久脱毛の効果はありませんが、主にエステサロンや自己処理の抑毛手段として需要が多い手法です。
ムダ毛のタンパク質であるケラチンを溶かすアルカリ成分の入った薬剤を肌に薄く伸ばし、その箇所を軽く布で覆って、一定の時間を置いてから毛根から一気に引き抜く即効性のある脱毛法です。

ワックス脱毛は、必ず毛流れとは逆の方向に手早く布を剥がす事が鉄則で、肌が弱い人はハチミツなどの天然素材が配合された無添加のアンジェリカワックスなどの商品がお勧めです。

ワックス脱毛のメリット

家庭用脱毛器と違って、脱毛効果が即日で実感でき、特に自己処理では毛量が多くて厄介なVIO部分も大変短い時間で毛を減らす事ができます。
又、ワックス脱毛は、剃刀や毛抜きのように角質にダメージを与えながら処理する手段ではなく、薬品を肌の内側に浸透させてムダ毛を溶かす仕組みなので、余計な肌負担が掛かりにくいのもメリットです。
又、脱毛後の仕上がりの状態も、毛穴のザラザラ感や残ったムダ毛のチクチク感が感じにくくなり、肌触りが一時的に良くなるのがワックス脱毛の強みです。

ワックス脱毛のデメリット

残念ながらワックス脱毛の場合、多くの商品が家庭でも安全に取り扱える事を重視した弱い抑毛成分の薬品を選定してるので、ムダ毛の再生を司る毛根組織まで破壊する力を持っていません。
従って、脱毛効果の持続期間は約1,2か月と意外に短く、あくまで一時的なムダ毛対策として利用するのが賢明です。
ですから、ムダ毛が再度気になってきたら、その都度ワックスを塗って脱毛する同じ作業が複数回必要になります。
又、間違った手入れの仕方をしてしまうと、埋没毛などの毛穴トラブルを起こす原因にもなり兼ねず、一度に多くの毛を引き抜く時は激しい痛みも生じます。
必ずワックス脱毛前後は、保湿重視のスキンケアに十分気を配る必要があります。

浜松脱毛ランキングTOPへ

毛抜きを使用して脱毛する

kenuki5毛抜きで脱毛をすると、脱毛後肌が真っ赤になることがあります。この点からも分かるように、毛抜きで脱毛をすると肌に著しく負荷をかけてしまいます。
特に顔やアンダーヘアなどは神経が集中している場所は負担もよりかかるでしょう。毛抜きで脱毛をすると肌に負担をかけて、傷つけるという特徴があります。

毛抜き脱毛のメリット

毛抜きで脱毛をするメリットは、ムダ毛を目立たなくできるところです。毛抜きを使えば、毛穴の表面だけに限らずに毛穴の奥の方からムダ毛をすっぽりと抜くことができるのです。これでムダ毛は目立ちません。奥からしっかりと抜けるとスッキリして気持ちいいのもメリットですね。それから奥深くから抜くことができるので、毛が再び生えてくるまでにも時間がかかります。すぐにまた生えてこないのが大きなメリットでしょう。

毛抜き脱毛のデメリット

しかし毛抜きで脱毛をするとメリットよりもデメリットを感じることの方が多いです。この場合のデメリットは「ストレス」です。毛抜きで一本一本のムダ毛を抜くと言う作業は本当に時間がかかります。細かい作業ですし、精神的すごく疲れるのです。また毛抜きでムダ毛を根っこから抜くと言うことは痛みも強く感じるでしょう。常に抜く度に痛みを感じていては、ストレスが溜まらないわけがありません。こうして膨大な時間がかかることや細かい作用なこと、それから抜く度に痛みを感じることにたくさんのストレスが溜まるのです。やがてこの毛抜き作業は嫌になって行くでしょう。ストレスが溜まるだけじゃなく、お肌の傷めつけている行動なので、お肌をいたわりたいのであればやめておくべきです。

浜松脱毛ランキングTOPへ

カミソリを使用して脱毛する

kamisori3お顔の毛剃りから、腋毛、手足の毛の処理まで全身の毛の処理がカミソリ1本で可能です。産毛から剛毛な部分まで一気に毛剃りができ、簡単です。T字カミソリならば、肌を切る事がほとんど無く毛剃りができ、どなたでも安心・安全に使用できます。特別な技術も必要ありません。コンビニや薬局で手軽に購入する事ができ、出先でも毛剃りをする事が出来ます。また剃る部位に応じて大きさや、形、質を選ぶことができます。

カミソリで脱毛するメリット

朝の忙しい時間帯にも、カミソリを使用してまゆげの形をササッと整えることができます。夏場での腋毛を処理する時、毛抜きだと抜く本数が多く、また首と目が異常に疲れてしまいます。時間もかかり、手間がかかります。脱毛クリームはすべての毛が取れるわけでは無く、数本残ってしまう事が多々あり、その残った毛を抜いたり剃ったりするという二度手間になってしまいますが、カミソリならば数回撫でるように剃るだけでほとんどの毛が剃れます。

カミソリで脱毛するデメリット

剃る前に専用のクリームを付けたり、剃った後に水洗い後、ボディクリーム等の保湿成分があるクリームを塗る必要があり、前後の処置が少し手間がかかります。また、慌てていたりするとカミソリで肌を傷つけてしまう事があり、注意が必要です。カミソリは金属なので数回使用後は破棄しないと、錆びついていたり刃こぼれ等があり、危険があります。

浜松脱毛ランキングTOPへ

除毛クリームを使用して脱毛する

jomo除毛クリームの特徴は、薬で溶かしてムダ毛を処理することができます。成分はチオグリコール酸カルシウムというアルカリ成分によって毛を溶かします。価格的にも手頃の価格が多く、除毛したときの痛みもないので人気があります。

薬剤を使用していますので、放置する時間を必ず守らなければなりません。長時間の間の放置は皮膚や毛穴を痛めてしまいます。
使用できる場所は、商品によって異なりますが、基本的には脇や、足や腕に、ビキニラインなどが基本的に使えます。肌のデリケートな部分を使用できません。
除毛クリームをしようした後は、抜けた毛と一緒にぬるま湯出除毛クリームを洗い流します。乾燥しやすい肌になっているので、化粧水や保湿クリームを除毛クリームを塗った後につけます。

除毛クリームのメリット

剃刀で沿った後と比べて仕上がりが自然に毛穴が目立ちません。痛みもなく、塗って待つことで気軽に除毛することができます。そり残しの部分の黒いぶつぶつ感もなくて毛先も細くて見た目にも目立たないし、毛抜きで抜く時の痛みもありません。

除毛クリームのデメリット

デメリットは薬品ですので肌を痛めやすいことです。肌が弱い人は、炎症を起こしたり、または腫れたりする可能性があります。または、薬品の成分のアレルギーもでてくるかもしれません。または、もともとの毛質が、除毛クリームにあっていないこともあるので、使ってみて効果が出ないこともあります。

必ず、除毛クリームを使用する前には、パッチテストを行ってからやった方がいいでしょう。

浜松脱毛ランキングTOPへ

家庭用脱毛機を使用して脱毛する

katei家庭用脱毛機とはお家で気軽に脱毛ができる魅力溢れる脱毛機です。脱毛施設で使われている脱毛機のようにフラッシュ方式とレーザー方式があり、様々な商品が販売されています。どちらも使うと脱毛機が自動で毛穴に熱を与えてくれて、脱毛を行ってくれると言う特徴があります。個人で扱うものなので、クリニックで使われている脱毛機ほど出力は高くなく、安全にも配慮されています。

家庭用脱毛機のメリット

家庭用脱毛機のメリットは最終的にかかる脱毛のコストが安いところです。家庭用脱毛機は安いものではないので、購入すると高額な価格になります。しかしどの部位でも脱毛できる商品であるため、脱毛施設で全身脱毛をするよりもずっとコストは安くなるのです。脇脱毛だけしか脱毛をしないというのなら、脱毛施設に行った方がずっと安いです。しかしやはり脱毛するとしたら全身脱毛をしたいと思いませんか?なるべく全身脱毛を安く行いたいなら家庭用脱毛機が実はオススメなのです。回数を決められている脱毛施設と違って、いくらでもそして好きな時に脱毛ができるのも嬉しいメリットですよね。

家庭用脱毛機のデメリット/h2>
家庭用脱毛機のデメリットは当たりもあれば外れもあるというところでしょう。家庭用脱毛機にはたくさんの商品があります。この中のどれを使っても、脱毛効果が高いというわけじゃありません。どの商品も同じような効果があるわけではないのです。そう、家庭用脱毛機には「外れ」と言われる、脱毛効果をあまり感じられない商品も販売されています。あなたの選ぶ商品によってはその外れを引き当てるかもしれません。このことは大分困ったデメリットですよね。家庭用脱毛機を選ぶときにはよーく比較して選ばないと、大失敗してしまうことになります。

浜松脱毛ランキングTOPへ