サロンで脱毛する

クリニックでのレーザー脱毛はどんな人にオススメ?

全身

プロに脱毛を任せる場合光脱毛とレーザー脱毛が主流ですが、少ない施術回数で確実に脱毛したいならクリニックでのレーザー脱毛がオススメです。

レーザー脱毛はレーザーの熱で毛根にダメージを与え脱毛する施術方法、光脱毛もレーザーが光に変わっただけで基本的な仕組みは同じです。ただ医師が常駐するクリニックでは出力の高いマシンが使用できるので、クリニックでのレーザー脱毛の方が毛根が破壊できるほどの高い脱毛効果を期待できます。このように光脱毛より出力が高く毛根から破壊できるので、少ない回数で脱毛効果を実感したい人や確実に脱毛したい人にはオススメです。

またクリニックでのレーザー脱毛は医師や看護師などの医療従事者が施術を行うので安心感がありますし、施術前の医師によるカウンセリングやトラブルが起こった時のアフーケアなども充実しています。

もちろんメリットばかりではなく費用の高さ、施術時の痛みなどのデメリットもあります。レーザー脱毛は出力の高いマシンを使っている上に保険も適用されないので費用は高額になりやすいですが、全身ではなくワキなど特定部位の脱毛なら手頃な価格で受けることが可能です。また痛みに関しては痛みが少ないタイプのレーザー脱毛機器もあるので、痛みが苦手な人は痛みが少ないタイプを選ぶのが良いでしょう。

浜松脱毛サロンランキングTOPヘ

ニードル脱毛をお考えの方へ

浜松でニードル脱毛をお考えの方へ。
ニードル脱毛の特徴やメリット・デメリットをまとめました。
ぜひ、参考にしてみてください。

ニードル脱毛の特徴

まず最初にニードルについて説明すると針のことを意味する言葉です。方法は毛穴1つ1つに絶縁処理を施した専用の細い針を刺してから弱い電流を流すことにより熱で毛根を破壊し永久脱毛をするといった脱毛方法だと言えます。永久脱毛の歴史は19世紀後半に最初に成功したのがニードル脱毛で、当時はレーザー、フラッシュといった方法はありませんでした。つまり歴史が古くその分長年改良を続けられているので安心して施術をしてもらうことが出来ます。レーザー脱毛と違い色素沈着している場所であっても脱毛が出来、広範囲ではなく部分的な脱毛に有効だと言えます。

ニードル脱毛のメリット

歴史が古い分効果が実証されていて、現代の医療脱毛においては最も効果が高いのがニードル脱毛だと言えます。電気で毛根を破壊するので、毛の再生率が非常に低いのがポイントで完全脱毛に近いと言えるでしょう。またその他にメリットとしては日焼けなどの色素沈着している肌でも脱毛処理が可能な点やレーザーでは黒さが足りない産毛、白髪であっても脱毛処理が行えます。また毛が成長期以外でも脱毛処理が出来るので時期を待つ必用がないのも魅力だと言えます。ニードル脱毛はレーザー脱毛のデメリットを補うことが出来るので併用する人も多いと言えます。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛は確かに効果は証明されていますが、1つ1つの毛穴に針を差し込んで微量とはいえ電流を流すのですから痛みがある上に時間がかかります。さらに手間がかかる分コストが嵩んでしまいます。また火傷や色素沈着といった症状が起こるケースもありますので脱毛をしてもらう病院はきちんと選ぶ必要があります。さらに毛の位置を確認し脱毛処理を行うので施術の前にはムダ毛を伸ばしておかないといけないので実質的には服装で隠れる時期しか行うことが出来ません。

浜松脱毛ランキングTOPへ

レーザー脱毛をお考えの方へ

laser浜松でレーザー脱毛をお考えの方へ。
レーザー脱毛の特徴やメリット・デメリットをまとめました。
ぜひ、参考にしてみてください。

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛は、永久脱毛ができるといわれていて、クリニックなどで医師が施術すると定められています。
脱毛の効果が高いほか、以前と比べてあまり痛みを感じなくなったことから、エステ脱毛よりも注目されているといえます。
クリニックでの施術ですが自由診療の範囲となるため、健康保険の適用はありません。
そのクリニックによって、レーザー脱毛の料金設定が異なっています。確認の上利用しましょう。

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛はその効果が高いところがメリットです。
また、フラッシュ脱毛とは異なって、効果が出るまでの期間も短いといわれています。
フラッシュ脱毛は効果が出るまで平均して1年程度のところ、レーザー脱毛は8ヶ月くらいです。
レーザー脱毛は痛いと敬遠されていましたが、マシンの進化で痛みの軽減もされ、クリニックなので塗る麻酔をつけて施術することもできます。
万が一、肌トラブルが起こっても炎症を抑える塗り薬が使えるなど、医学的な対処が受けられるのもクリニックでレーザー脱毛をするメリットだといえるでしょう。

レーザー脱毛のデメリット

かなり緩和されたとはいえ、まだレーザー脱毛で痛みや術後の赤みを感じる人はいます。
敏感肌の場合は、医師と相談して施術を検討しましょう。
体験脱毛ができるクリニックもあり、試してから判断することができます。
専門のクリニックがほとんどですが、実績数が少ないと、肌トラブルを起こすこともあるので注意しましょう。

浜松脱毛ランキングTOPへ

光脱毛をお考えの方へ

hikari5浜松で光脱毛をお考えの方へ。
光脱毛の特徴やメリット・デメリットをまとめました。
ぜひ、参考にしてみてください。

光脱毛の特徴

まず、光脱毛の特徴ですが、これは黒いものに反応して毛根に働きかけてくれるのですが、
産毛に反応しやすいのと肌への負担が少ないことが特徴だと言えます。

光脱毛のメリット

光脱毛のメリットは医療レーザー脱毛だと肌への負担が大きいために
硬毛化という毛が脱毛前より太くなってしまうことがあるのですが、光脱毛はこの硬毛化のリスクが断然低いのです。
硬毛化が起こりやすい部位は、うなじ・背中・乳輪周り・二の腕などの産毛の部分です。
そのため、慎重に行いたい方は、光脱毛を選択するのがよいと思います。
脱毛は医療レーザー脱毛よりも産毛に反応しやすいといわれているので場所によって変えるのも一つの手かもしれないですね

光脱毛のデメリット

ただし、光脱毛にはデメリットもあります。
それは医療レーザーに対して脱毛効率が悪いということです。
約3か月に1回しか施術ができない上に効果が出るまでかなりの時間がかかるのです。
綺麗になるまでの回数も医療レーザー脱毛に比べてかなり多く通わなければなりません。

まとめ

料金と施術回数、自分に合うが何であるのか、両方のカウンセリングを受けtて納得した方に通うことをおすすめします。
キャンペーンも月ごとに違うようですが、割引率が大きい時もあるようなので、
細かくチェックして行ってみてください。
私は、料金の安さと通うなら肌へリスクの少ない方がよかったので光脱毛を選びました。
何を選択するかは人によりますが、参考にしてみてください。

浜松脱毛ランキングTOPへ