私と毛と脱毛

私

私は生まれつき毛深く、物心ついた時からコンプレックスに感じていました。小学高学年になると、手や足をはじめワキ、お腹の毛の処理をシェーバーを使って始めていました。よく、自己処理をするとますます毛深くなってしまうというような話を聞きますが、私自身実際に毛深くなったように感じます。さらにシェーバーでの自己処理は皮膚に負担がかかり、肌がカサカサしたり、調子が悪い時には赤くただれてしまうこともありました。なにより、自己処理は頻繁に行わないといけないので、面倒で仕方ありませんでした。

大学生になるとアルバイトを始めたこともあり、脱毛サロンでの脱毛に興味を持ちました。そんな時、たまたま某有名サロンの初回無料券を友人からもらったので行ってみることにしました。私が体験したのは光脱毛で、これは皮膚の表面の黒色に反応する光をあてて、毛根にダメージを与えて毛を生えにくくするというものでした。脱毛=痛いというイメージがあったのですが、痛みはほんの軽いもので驚きました。しかし光脱毛は永久脱毛ではないため、回数を重ねるほど生えてくる毛が薄くなっていったり、生えてきにくくなるようです。私の場合は、無料体験から両脇での本契約後、もともとの毛深さもあってか期間や回数、それに伴い費用も掛かったため途中で諦めることになりました。アルバイトをしているとはいえ、脱毛にかかるお金をねん出するのは大変なことでした。ほかにも、ワキ脱毛が終わらないうちに両足の脱毛の契約をさせられそうになったり、予約が取りにくく思ったより時間がかかりすぎる・・・と脱毛を諦めるきっかけはいくつかありました。それ以降私は自己処理に戻ったのですが、社会人になった今もう一度サロン脱毛を始めようかなと考えています。現在さまざまな脱毛サロン、脱毛コースがあり自分の肌状況や希望の脱毛期間、財布の中身と相談して自分に合うサロンを探していきたいです。

浜松の人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>